リンパ浮腫だけど?

2000年くらいから、リンパ浮腫と付き合っています。長い付き合いですが、いまだに?だから?いいことも悪いこともいろいろあります。でも知ってることもいろいろあります。少しレポな面もあります。アドバイスできることもあります。よろしくお願いいたします☺

ブログを始めて発見したこと続き

こんにちは〜、さるばにです◎

最初にいいます、今日は長いです! 

結論は下にあるので、時間ないぜ、でも気になるわ!な方はそっちへ笑

 

 

 

この間、

リンパ浮腫であることを執拗に隠さず

自然にオープンにすることで

自分のなかの、『リンパ浮腫であること』、

っていうのが軽くなったことをかきました。

  

しかし。

書くにあたったその時になったら、

まだ、わたしの中にはなーんか確執があったんですね。

 

言ってみて平気だったし、

言ってみたらラクになったし、

書くことでオープンにしても大丈夫だろう、

むしろもっとオープンになれるかも?、

なんて思ってブログ始めてみたんですが。

 

ん?なんだこれは、みたいな気持ちに気付きました。

 

書こうとしたとき&書き始めて、

ブログのカテゴリとかチェックしたり、

同じようなブログ書いてらっしゃる方いるかな、とか探したり。

 

したんです。

 

そしたら、

なーんか暗くなっちゃったんですよね。。あちゃー?

 

で、なんでだろー?って考えたんです。

 

 

そしたら、

多分、『病気』、を悪もの、怖いもの、と思ってるんですね。

これはリンパ浮腫でなく、

おそらくはその原因となった病気と思われます。

なんか胸の中〜みぞおちのあたり、

ぐさってなるんですよ。

 

で。

まだわたしの中で、

自分を否定しているの?と思ったり。

これは病気を否定、

すなわち病気になった自分を否定、

みたいなことが脳内で無自覚に起こる感じです☆

 

 

 

 

でも。

 

ここで。

 

気付きました???

 

 

わたしは、

 

わたし、を

 

病気、と同一視している!

 

○病気を思い出して、暗くなる。

○わたしを否定している。

 

べつにわたしと病気は関係ないじゃん?

 

これ、

わたしも今書いてて、

あぁーーー!って思いました。

 

 

ヨガに話しを持って行っていいですか?笑

 

ヨガでは、

 

身体、

自分とは違う。

ゆえに、

同一視しない、

というのがあります。

 

前回もいってますね笑

 

つまり、

身体って入れ物なんです。

 

わたし、の価値や、

わたしそのもの、とは、

無関係。

わたし、は

わたし、なんですよ。

 

 

 

そうは言っても、

無自覚に心や身体って反応します。

 

さっきの、

胸のあたりが苦しくなったり、

どよーんってなったり。

 

じゃあ、どうするのがいいのだー?

 

 

ヨガの教えでは笑、

まぁ仏教の教えでもそうなんですが、

それに最近注目を浴びているマインドフルネスでもそうなんですが、

 

①まず、起きてることに気づく、 

身体の反応、

心の反応、

気づくことでスペースが少しうまれる

 

 

②そして、それに対して、

そうだね、そうか、とありのままに、何もしない。

見ないふりしたり、泣くな、とか、何か気を紛らわせる対象を見つけようとしない。

 

③そう思った自分を受け入れる。

だって病気のときは大変だったもんね、

というように。

 

 ④改めて、客観視。

例えば、、、わたしがブログ始めてうん?ってなったとき、

 

ちょっと避けたくなったね、

それはそうだよ、病気といえば思い出すものね。病院の暗い感じとかね。

でも、

今、わたしとは関係なくない?

心配しなくて大丈夫じゃない?

 

こんな風に。

 

で。

今ちょっと気づいちゃったんですけど。

 

わたしは、

言葉に紐付く、記憶、

によって、苦しんでいる?

 

だって、

『現実』である『いま』はまったく問題ないのに!

 

うわー。

 

 

書いてよかった。。

おかげで気付けました。

 

 

 

普段、

自分の中で起こること、

感情、や

身体の変化、

などに意識を向けないと、

 考え方のクセ、パターンや、

先ほどでてきた、言葉に紐付く記憶、

によって、

わたし達の脳内は暴走します。

こうしたクセやパターン、記憶は潜在意識にたまっていきます。

ヨガではサンスカーラ、なんて呼ばれてます。

 

 

 

まとめると。

 

日常生活、何気ない会話や出会うシチュエーションで苦しい思いをすることもある。

 

でも。

 

それは今起きてることとは違う。

わたし、自身が問題なのではない。

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

長くなりましたが、

読んで頂いてほんとにありがとうございます♡m(._.)m

 

 

 

ブログを始めて発見したこと


こんにちは、さるばにです。

 

書きたい事、ちょこちょこ頭にはあるのですが

いざ書こうとするとなにから書こう?ってなりますね。

 

今日はブログ書き始めて、というかこのブログはまだ誕生してわずかですが、

(だってこの前のアップが一個めという。。(笑))

今日は書き始めてこころの中に起きたことを書こうと思います。


実はわたし、自分がリンパ浮腫であることを言うようになったのは最近になってのことです。

それまでは言えませんでした。言えるようになってきたのでこれも書けているのかもしれません^^

 


言えなかった理由は。なんででしょうね。

自分のことなんですけど、ちょっとよくわかりません。
(忘れちゃったのかも。。じゃー、書くなとも思いますが書きます☆)

 


よくわかりませんが、
もしかしたら、自分で自分を特別視していたからかも?
なにか、どこか劣ってるとか足りないと思っていたのかも。
それとか、言うことによる相手の反応を恐れていたのかも。「変なの」とか「普通じゃない」と思われるとか。
そしてその相手の反応と、反応によって傷つく自分とか。


たぶんこれらのことが
整理されないまま、
頭の中でこんがらがったパスタのようになっていたのかもしれません。

とはいえ頭にあったということは、

これら一つ一つはすべて正解なんでしょうね。
あ、単に正確に説明するのが面倒ということもあったのかも。
言っても複雑でわからないだろうし、みたいなのもあったような。


理由はさておき、言わないでいると、
嫌な部分だけがくすぶるというか、
なんかぐるぐるしていっちゃいました。パスタがどんどん絡まるように。
まさに負のスパイラル。。!笑


でも、あるときちょっと言ってみたんです。

 

そうしたら、


意外に平気だった。。!!!別に何も変わらないし!


友達の反応も普通でしたし、
わたしも平気でいられた。


以来、

誰彼構わずいうわけではないけれど、
執拗に隠すわけではなく、
必要があれば言ってみました。
(なんか韻を踏んでるわ笑)


たまに、相手の反応、例えば病院で医者に話すときとか、
はっと傷つくこともあったけど。
友人に限っては大丈夫でした。

それまではもう本当に、
友達と遊ぶのを断る理由とかでも隠し隠し、違う理由をいうとかしていて。

嘘をついてるのでなんとなく気持ちや関係も複雑に。

でも言ってみると、友人も歩み寄ってくれるし、
自分もオープンになれて。

わたしの中でのリンパ浮腫であることというのが軽くなっていった気がします。
自信がついたのかな。
たぶん、自分でいまの自分を認められた、というか。

それまで、たぶん自分で認められていなかったのかもしれません。

 

 
ヨガの哲学では、
身体と【わたし】は別としています。

わたしたちは自分を身体だと思いがちだけれども、
例えば爪を切ったときに、「わたしの5%がなくなった」とは思わないように、
身体とわたしは別のもの、身体はわたしの乗り物、あるいは入れ物としています。

 

その考えを知ったときにも少し気持ちが軽くなって。


この考えプラス、
言うことによってわたしは何も変わらない、
私は他人がどう言おうと変わらない、ということが
少しずつ体験として積もって、
認められてきたのかな。

 

 

と、ここまでが、
始める前、です。いわば、前座?

 

で、始めてみたら。
まだ、なんかわたしのなかで「違う」って思う気持ちがあることが分かってしまった。。

わたしの一部であるのに。

わたしの中で違う、と否定している部分。

が見えてしまった。


!!!!!!びっくり。

 

すみません、長くなったので、続きはまた、
次回に(^^♪

はじめましてのごあいさつ

はじめまして、さるばにといいます。

正式にはSarvaniと書きます。サンスクリット語です。

ヨガ、瞑想のインストラクターをやっています。さるばにはそのときつけてもらった名前です。

 

今日からタイトルの通り、リンパ浮腫関連のブログをはじめました。

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

はじめまして、なので、少しわたしや諸々についてお話しします。

(あー、諸々って便利な言葉(笑))

 

術後に足のリンパ浮腫が発生した二次性のリンパ浮腫ですが、

その症状に気づいたのは今から18年くらい前の7月、

学生でしたので夏休み中のことです。

 

気づいたとき、当初は、なんか右足だけむくなーという感じ。朝は平気、夜浮腫む。

知識が全くなかったので、不思議でしょうがなかった。

それと不安。(たしか。もうあんまり覚えていないような)

人間だれしも、未知のものは不安になります。

そして嫌な記憶は忘却の彼方へいくものですne。

 

さて、そのなんとなーくの浮腫み足が一転、

その年の夏に行ったサイパン旅行での日焼け以降、

もう大変なはれっぷりに。

アロエ塗ろうがアイスノン置こうが、一向に収まらず。

 

困りましたねー。というかイヤでした。美的に。

命の危険がないことはいいことなのに、スカートからのぞく足の太さに泣きそうでした。

その頃はまだリンパ浮腫という存在自体を知らなかったので、ストッキングとか挙上とかなにもしていませんでした。(知らないってすごい)

 

以後、少しずつリンパ浮腫であること、付き合い方等を知るのですが、

それはおいおいに。

当時はネット上に情報はほとんどなく、一冊の本と主治医の先生はじめとする関わってくれた先生頼みでした。

そして先生はやはり手術だとか、マイナスをゼロにする方に力を注いでいるため、手術や化学療法のいわゆる治療ではない、生命の危機はとりわけないリンパ浮腫にはあまり関心がないようで、というか時間や病院や業界の意向と合わなかったのかもしれませんが、いまいちな感じでした。いまは専門性のある機関もあると思いますが。なのでほぼ、1冊の本頼みでした。

 

以来、リンパ浮腫の足ちゃんと付き合ってます。足ちゃん達というか笑

最初は右足だけだったのが、左にも><

 

と、18年分なので結構ながーーい物語になりますが、

ブログ書こうと思ったのは主に以下の理由からです。

 

〇イイ感じなリンパ浮腫ブログがないからつくる

 

イイ感じというと語弊があるかもですが、

13年くらい前かな?ネットで弾性ストッキングなどを探していたとき、

すごくきれいでおしゃれなホームページ?ブログ?をみつけたんです。

確か、自身もリンパ浮腫の女医さん。

きれいな方で、コントロールもばっちしって感じでした。

話してみたい!と思いました。

 

ですが、、そのページがなくなっちゃたんです。

あれを見つけた時はなんていうか、

希望みたいなものを感じたので、

なくなって残念でした。

 

で、なら、そういうの作りたい!って思ったんです。なんか楽しく美しく情報公開、情報交換、みたいな。

 

〇情報交換、情報公開の場がほしい

 

ストッキングや浮腫み解消の情報交換の場がほしいですねー。

 

〇心のうちを打ち明けたい

 

人に言えずにうーーってなること多かったので、言える場がほしかったんです。

そしていまはもうそうなることは減ったけど、

いままさにそうなってる人もいると思ったので、それを軽減できたらいいなと思いまして。

 

〇体験を活かしたい

 

気持ちの切り替え方、持ち方の変化や身体の変化。

一般に身体とこころは相互に関連しあってるよっていいますが、

そうですね。

あれはほんとです。しかも普通の人が思うよりもっともーーーっと関連に気づけた。
それとか。

身体を使ったヨガや呼吸法、

瞑想やインド哲学の智慧なんかも、

いいとこ取りでシェアできたらと思っています。

質問をいただければ答えたり、
わたしも質問書いちゃうかも笑

 

 

楽しいブログになったらいいな♪

有益と思えること、シェアしていきます。

 

よろしくお願いいたします♡