読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンパ浮腫だけど?

2000年くらいから、リンパ浮腫と付き合っています。長い付き合いですが、いまだに?だから?いいことも悪いこともいろいろあります。でも知ってることもいろいろあります。少しレポな面もあります。アドバイスできることもあります。よろしくお願いいたします☺

物の見方と身体の関係

物事って。

いい面もあれば
悪い面もある。

し、

同じことだって
いい見方もできれば、
悪い見方だってできる。


例えばペットボトルのお水。

いい面は
便利。
悪い面は
ゴミがでる。

同じ<便利>だって、

いい見方は
ボトル洗う手間なし、
でもいつでも清潔。簡単きれい。
悪い見方は
エコじゃない。


この<エコじゃない>、だって
いい見方は
雇用を生む。お給料はいるね、幸せ♡
悪い見方は
資源が減る。作るための電気も起こさなきゃいかんしね。



物の見方は一つじゃない。
そう、まるでコインの裏表のよう。。

好きなものがある、
ということは
嫌いなものがあり、

嫌な状況を感じたなら、
好きな状況というのも同時に存在する。

コインの裏表。。

それは身体の使い方にも言えたりする。

呼吸を深めたいなら、
たくさん吸いたければ、
吸うことに焦点をあてず吐くことに着目。
一度吐き切ってみる。

伸ばしたいなら、
伸ばすことに焦点をあてず縮めることに着目。
反対側を縮めてみる。

背中がこってるなら、張ってるなら、
じゃあ
お腹はどうかな?

身体も、
コインの裏表のように、
反対側も感じてみる。


と、

新しい身体の使い方の世界が広がるかもね✨

とヨガをやりながら、

クラスの生徒さんに伝えながら思ったんですけど。

 

むくんでるところもそうかもなー、とふと思う。

 

むくんでるところがあると、

反対に、きゅっと、

どちらかというと圧縮というか、

ほそーくなってるところもあったり。

 

例えば

わたしの右足左足。

 

右足にリンパ浮腫が出ていた時は、

左足はもうコントラストを生み出すかのように細かったのに。

 

左足もリンパ浮腫になったら、

今度は右足が少し水が抜けたというか、

柔らかになった。

 

いまは右足左足の単位でしかみてないけど、

身体全体を通してみると、

もっと違う相関関係もありそうだな(・ω・)ノ